© COPYRIGHT 2006-2017. Dengdeng,Inc.

プレスリリース

14/10/17 - 株式会社でんでんがイオンモール京都桂川1F・大垣書店内に初の小売店を10月17日グランドオープン

株式会社でんでん(京都市/代表取締役:田尻敏寛)は 2014年10月17日(金)、京都エリア最大級のショッピングモール「イオンモール 京都桂川」1階・大垣書店内に、スタイリッシュな新感覚の和ギフトスタイルショップ「Limacon(リマソン) http://www.limacon.co」をオープン致します。

 

同社初となる実店舗のLimaconは、日本人が培ってきたモノづくりの美しさを現代の感覚で切り取った、メイド・イン・ジャパンのギフトスタイルショップ。日本中からセレクトされた多くのアイテムを始めとして、「ストーリー」「デザイン」「シーン」にこだわりプロデュースした、京都の伝統工芸のよるオリジナルアイテムも多数取り揃えています。

ステーショナリー・ペーパーアイテムからデジタルアクセサリまで、毎日の生活にかかわる様々なアイテムの中から、デザイン性と実用性を兼ね備えた商品を選りすぐりました。職人の気持ちが込められた一つ一つの商品は、自分のご褒美としても、大切な人へ感謝の気持ちを伝える贈り物としても最適です。

シンプルかつ上質な内装は、新しいスタイルを模索する伝統産業・地場産業のアイテムを引き立てます。また、各種団体等とも連携して京都の伝統工芸の職人等による実演・体験を開催し、京都の伝統工芸・伝統産業を身近に感じて頂く文化発信事業も行なってまいります。

(さらに…)

14/05/29 - 京都の職人によるクールジャパンブランド 大阪の百貨店初出店!

 

CAPO Cover

 

 この度、株式会社でんでん(代表取締役:田尻敏寛)は、2014年6月4日(水)から6月17日(火)の期間限定で、「SleeveCase JP Project」として阪急うめだ本店10階『うめだスーク』中央街区に、初めてのショップをオープンいたします。当プロジェクトは、京友禅・京唐紙をはじめとする京都の職人の手仕事によって生み出された、こだわりのスマートフォン・タブレット・PCアクセサリーを通して、京都・日本のものづくり文化を世界に発信するプロジェクトです。今回の出店では4月に販売開始した春の新作はもちろん、オンラインショップでは手に入らない限定生産品も多数出品いたします。

 身近に手に入るスマートフォン・タブレット・PCアクセサリーでは物足りなくなっていた方でも、気になるアイテムがきっとここにあります。父の日の贈り物に、頑張っているご自身へのご褒美に、周囲を一歩リードする装いに、是非一度足を運び手に取っみてください。

 

【出店概要】

◆期間  : 2014年6月4日(水)~6月17日(火)

◆場所  : 阪急うめだ本店10階『うめだスーク』中央街区

◆営業時間: 日~木曜日 午前10時→午後8時

      金・土曜日 午前10時→午後9時

◆詳細  : http://sleevecase.jp/

 

【SleeveCaseJP Projectについて】

 SleeveCaseJP Projectは、京都の伝統工芸品の海外向け販売ウェブサイトなどを運営する株式会社でんでんと京都の伝統工芸の職人が繋がり、スマートフォン・タブレット・PCアクセサリーをひとつのきっかけとして、日本のものづくり文化を、世界中の方々に広げていきたいという思いから生まれた新しいプロジェクトです。

 「京友禅」の染めは美しいのだけれど着物には手が出ない、「京唐紙」は使ってみたいけれどもどこで使えばいいかわからない……、魅力がないわけではないのに手に取ってもらう機会を失った伝統工芸の技術を、現代人が手に取りやすい形で提案いたします。

 我々が目指すのは“単なる和柄”、“単なる和風”ではなく、きちんとしたものがきちんと評価される真のクールジャパンブランド。ひとつひとつ職人の手によって生み出される商品は、量産が難しく、どのショップでもお目にかかることが出来るというわけではありませんが、ひとつひとつが日本古来の美しさを持ち、すり切れるまで使っていただけるよう、心を込めて作られたホンモノ。手に取って頂ければ必ず満足して頂ける商品です。

 当プロジェクトの製品に触れて頂くことで、海外の方だけでなく日本の方にとっても、日本のものづくり産業を再発見する機会となることを願っております。

 

【SleeveCase JP Projectの各ブランド】

 各ブランドは、どれも職人の魂の込められた、妥協を許さないものづくりから生まれました。伝統の技術で新風を起こすSleeveCase JP Projectにご注目ください。

 

「MARUMASU」

 「京友禅を現代の形に」をコンセプトに2009年にスタートしたMARUMASUブランド。製品はシルクを鮮やかに染め上げる「京友禅」に用いられる日本独自の染色技法によって生み出され、上質な手触りと美しい風合いが特徴です。

 

「J-Nishiyama Jisaku Works-」

 2013年、西山治作商店によって世界中のラグジュアリーマーケットを中心に、モバイルブランドの新しい世界を創り上げようと誕生したJ-Nishiyama Jisaku Works-。モバイル端末向けアイテムを、「箔」の概念で再構築致したプレミアブランドです。

 

「KAMITAKE」

 「紙武-KAMITAKE-」ブランドでは、唐紙の原点となる伝統紋様を継承し、古くから伝わる版木を用いた商品を提供するとともに、新しい素材・形状・図柄に挑戦し、時代の流れを敏感に汲み取った新しい「京唐紙」の可能性をご提案致します。

 

「CAPO」

 京都・西陣織の技術とカーボンファイバー素材のコラボレーションで織り上げられた織物カーボンテキスタイルを、デジタル時代のスタイルにふさわしい形にアレンジしてお届けするCAPOブランド。上質で軽く丈夫なアイテムはシンプルながらこだわりの感じられる一品となっております。

 

 

そして……

 SleeveCase JP Projectでは、今後も新しい提案を行っていきます。

 京都発、伝統と現代の融合をどうぞお楽しみに。

 

(2014年5月29日)

14/04/17 - 春の新柄が続々登場!KOROMOBILE

弊社ではこの度4月16日より、【第10回魅力ある日本のおみやげコンテスト】工芸の部に入選した新感覚スマートフォン用シール「KOROMOBILE」春の新作12点を発表致します。

dengdengcojp-top33
「その日のシーンに合わせてスマートフォンの“衣”も着替える」をコンセプトに作られたスマートフォン用の着せ替えシール 「KOROMOBILE」は、貼るだけでスマートフォンの印象をがらりと変えるだけでなく、貼って剥がせる素材を使用していますので、自由に着せ替えながら繰り返しご利用頂けます。
「KOROMOBILE」は、京都の伝統と技術を受け継ぐ職人の手仕事でひとつひとつ作られていて、単なるスマートフォン用アイテムではなく、使い込むほどに味わいの増すこだわりの一品です。

今回は、春の装いにふさわしい明るい彩りを中心とした商品をリリース致します。この機会に、一度「KOROMOBILE」を手に取ってみませんか。

「KOROMOBILE」はオンラインショップ「SleeveCaseJP(http://sleevecase.jp/)」他にて本日より順次発売致します。今後も続々と新作が登場予定ですのでご期待ください。


◆紙武-KAMITAKE-◆
伝統の紋様を受け継ぎながら、京唐紙の可能性を探るKAMITAKEからは、春にふさわしい「梅竹」と「桜草唐草」の意匠が登場。パステルカラーで華やかさをアップさせます。

◆J-Nishiyama Jisaku Works-◆
箔を用いた新たなアイテムを提案するJ-Nishiyama Jisaku Works-からは、これまでの重厚感に加え、鮮やかな彩りを配した一品が登場。装いに高級感を与えます。

◆MOKUME◆
天然木から日本メーカーの最高水準技術によって生み出される極薄板を用いたMOKUMEでは、素材はそのままに、ひのきと杉を京友禅で染め上げたカラフルなスタイルをご提案します。木目×カラーでスタイリッシュに決めてみませんか。


【問い合わせ先】
株式会社でんでん(担当:田尻敏寛)
〒600-8301 京都市下京区上柳町222-1206
TEL:075-200-3633 FAX:03-6893-6091 Mail:info@dengdeng.co.jp 
【販売サイト】http://sleevecase.jp/brands/koromobile/ 
【ブランドサイト】http://koromobile.com/

13/07/03 - 京都の伝統産業が支える、スマートフォンの新しいお洒落

Press Release
報道関係者各位

平成25年7月3日
株式会社でんでん
代表取締役 田尻敏寛

“京都の伝統産業が支える、スマートフォンの新しいお洒落”
スマートフォン向けフォンシール「KOROMOBILE」販売開始
~ シーンごとでスマートフォンを着せ替える、新しい使用法の提案 ~

名称未設定 2

 株式会社でんでん(所在地:京都市下京区、代表取締役:田尻 敏寛)はこの度「毎日持ち歩く大切なスマートフォンの“衣”も、季節ごとに衣を替えるように衣替え」、そんな新しい使い方をご提案するスマートフォン向けフォンシール「KOROMOBILE(コロモバイル) http://koromobile.com 」を発表いたしました。
「大事なビジネスシーン」「大切な人とのデート」「友人の結婚式」「楽しみにしていた旅行」など、いつも持ち歩くものだからこそ、場所や相手に応じて服を選ぶように、その日のシーンに合わせて着せ替え可能な、新感覚のスマートフォン用シールです。

【「KOROMOBILE」とは】
今回の商品は、伝統工芸の技術を今に伝える各社とのコラボレーションにより実現いたしました。下記をフォンシールに仕上げております。

<「西山治作商店」の新ブランド「J -Nishiyama Jisaku Works-」>
金銀箔によって装飾を施した、西陣織の帯に用いられる「平箔」

<「山崎商店」の京唐紙ブランド「紙武 -KAMITAKE-」>
古くから伝わる唐紙の版木に、一つ一つ絵の具を乗せ、手で一つ一つ擦ることによって出来上がる「京唐紙」

<「MOKUME」シリーズ>
天然木の「薄い突板」

「KOROMOBILE」は手仕事によって装飾された和紙等による日本で初めてのスマートフォン向け「フォンシール」です(実用新案申請中)。京都の伝統工芸の技術により、一つ一つ手仕事で生み出された、斬新かつ洗練された価値をご提案いたします。最先端のデバイスという新しいマーケットでの商品の販売を通じて、京都の伝統産業の職人への仕事の還元と、伝統産業の復興を目指します。

【商品概要】
自然素材とこだわりのデザイン。京都の伝統工芸の技術により、一つ一つ手仕事によって生み出された美しい背面は、毎日のモバイル生活に彩りを与えます。今回、京唐紙モデル10種・天然木モデル5種・金銀箔モデル5種の計20種類よりスタートし、季節ごとに順次商品ラインナップを増やしていく予定です。

京都の伝統工芸の魅力が光る商品の中に、あなたのお気に入りの「KOROMOBILE」が、きっと見つかります。各商品とも1,800円(税抜)で、本日よりネットショップ「SleeveCaseJP( http://sleevecase.jp )」を始め、全国の専門店等で販売を開始し、初年度1万枚の販売を目指します。他社のノベルティ等のOEM生産も順次スタートしていきます。

【特徴】
・様々な素材と柄の組み合わせによる、「無数のバリエーション」
・長年受け継がれてきた京都の伝統工芸の技が息づく、「わずか3g」の軽い商品本体
・透明なケースの内側にも、サイドを保護するバンパーにも、一緒に使うことができる「プラスワン」の存在
・押し剥がすことで、何度でも簡単に着せ替えが出来る弱粘着の「再剥離可能なシール」
・手仕事・自然素材にこだわり、プリントでは表現できない「経年変化の美しさ」

【取扱ブランド】
・「紙武 -KAMITAKE-」
・「J -Nishiyama Jisaku Works-」
・「MOKUME(もくめ)」

【販売価格】
各1,890円(税込)

【販売開始店舗】
ウェブサイト:SleeveCaseJP、Amazon.co.jp、その他
実店舗   :WEST-WEST(徳島県)、Apple Premium Reseller、
新・都ホテル 内ショップ(京都)、その他 書店、専門店

【SleeveCaseJPとは】
日本発の“グローバルブランド”プロジェクト。
ノートブック・タブレット・スマートフォンといった日常に密着したモバイルデバイスをきっかけとした真のジャパンブランドを世界中のユーザーにお届け致します。

【株式会社でんでんについて】
「京都の伝統工芸」といった商品・日本の文化を、日本国内にとどまらず、世界中の人々に発信していく事業等を展開。2011年1月には京都の伝統工芸士によるアップル社・MacBook Air用の京友禅ケースを発表。
その後も日本の文化をリノベーションする様々なアイテムをプロデュース中。

 

13/05/23 - 世界初のカーボン素材の西陣織 iPadケースが全面リニューアル

Press Release
報道関係者各位

平成25年5月23日
株式会社でんでん
代表取締役 田尻敏寛

世界初のカーボン素材の西陣織 iPadケースが全面リニューアル
織柄デザインを全面刷新し、よりクールに進化

topimage2

株式会社でんでん(京都市下京区 代表取締役:田尻敏寛)はこの度、カーボンファイバー製iPad mini※1用ケース「CAPO(カポ http://ca-po.jp)」の新製品「COVER」シリーズを発表いたしました。CAPOは京都・西陣織の技術によって生み出された最先端素材のカーボンテキスタイルによる、日本発の新しいブランドです。
西陣織の技術によって長年の歳月をかけて生み出した、とても繊細な素材であるカーボンファイバーの織物を外側に採用し、インナーにはジャガード生地、内側には衝撃吸収ゴムを内蔵することで、機能性と美しさの両立が可能になりました。 縁取りには同じく西陣の「金襴」を組み合わせ、クールな大人の品格を演出しています。各商品とも8,800円で、本日より「SleeveCaseJP(http://sleevecase.jp)」にて予約販売を開始し、5月29日より順次発送いたします。
 京都の伝統工芸・西陣織の技術により、一つ一つ手仕事によって生み出された、 日本発の素材と技術による斬新かつ洗練された価値をご提供いたします。
[特徴]
1. オリジナルの西陣織カーボンファイバー素材
カーボンファイバーならではの独特の光沢感
縁取りにはこだわりの金襴を採用
日常の衝撃にも耐えるクッションを内蔵
[新商品概要]
名称 : CAPO -COVER- “Ichimatsu” , “Sugiaya”, “Shusu” , “TateShusu”の全4種
カラー: 各種類Red, Green, Yellowの3カラー
販売価格 :8,800円
[問い合わせ先]
株式会社でんでん(担当:田尻敏寛)
〒600-8301 京都市下京区上柳町222-1206   
TEL: 075-200-3634 FAX: 03-6893-6091
Mail:press@dengdeng.co.jp
※1.iPad miniは米国Apple社の製品です

※手作りのため、多少のサイズの前後がございます。
[SleeveCaseJPとは]
日本発の”グローバルブランド”プロジェクト。
ノートブック・タブレット・スマートフォンといった日常に密着したモバイルデバイスをきっかけとした
真のジャパンブランドを世界中のユーザーにお届け致します。

[CAPOについて]
日本発のモバイルケースブランド「CAPO」。京都・西陣織の技術によって生み出された最先端素材の織物カーボンテキスタイルをアレンジし、デジタル時代の新しいファッションを創造いたしました。日本発の素材と技術で、斬新かつ洗練された価値をご提供いたします。

Older Posts
Newer Posts
  • Category

  • Our Link



    KYOTO Leather
  • 最新ニュース

    • 日本語
    • English